ルメブログ

IT土方と呼ばれて…貯金10万から30代でセミリタイアを本気で目指す!

初めてのソーシャルレンディングへの投資。maneoに投資したお金が帰ってきました【利回り9%】

さて前の記事は沖縄のソーシャルレンディング事業者ポケットファンディングの記事でしたが、ソーシャルレンディング事業者最大手のmaneoにも勿論?投資を行っております。

今回maneoに預けていたお金が初めて元本含め償還されたのでソーシャルレンディングへの記録として紹介しておこうと思います。

 

 

 

投資を行っていた案件と利回りについて

早速ですが私が投資を行っていた案件はこちら

f:id:it_revol:20180616170037j:plain

クラウドリースセレクトファンド151号

利回り:9%(年利)
運用期間:2ヶ月
募集総額:4005万円
担保設定:根抵当権(第2順位)
担保評価額:担保余力が約5億9600万円(maneoから事業者への貸付金合計は2億5000万円)

投資金額:5万円

maneoと提携しているクラウドリースの案件。

この投資案件で私が良いと思ったのはまず年利9%という利回りの高さ。

そして次に良いなと思ったのが二カ月という短い運用期間。

私はこの案件が初めてのソーシャルレンディングへの投資だったので本当にお金が増えて返ってくるの?と疑問に思っていた部分もありました。

なのでいきなり長期的な投資を行うよりもまず実験的に小額(5万円)かつ短いスキームで完結できる案件から始めてみようと考えこの案件に投資しました。

 

maneoは最大手なだけに投資案件の数が他の事業者とは比べものにならないくらい多く運用期間も短いもの(2カ月~)から長いもの(2年~)まで様々です。

私と同じように初めてソーシャルレンディングへ投資を行う際はまず運用期間が短い案件から試して実際に利益を得られることを実感してみるのもいいかもしれません

 

この案件のリスクについて

この案件には担保が付いていましたが担保について北海道・関東エリア7物件と書かれていましたが具体的にどの土地だとか詳細なことは書いていませんでした。

ただ借り手のエンターテイメント施設運営の事業者が鑑定額合計61億円の担保物件を有しているなどある程度巨大な資本を持っていること過去にもmaneoから借り入れを行い問題なく返済した実績があることなどから投資することへのリスクは低いと判断しました。

エンターテイメント施設運営でこれだけの資本を持っているのでパチンコでしょうかね…。

 

実際に支払われたmaneoからの分配金

さてここから実際に運用後分配された収益金についてです。

今回の収益はこちら

f:id:it_revol:20180617185715j:plain

収益金は税引き後…608円でした!

いや少なっっ!!

と思われた方もいるでしょうが利回りが年利9%といっても運用が二カ月と短いので投資元本が少ないとこれぐらいの金額しか収益がありません。。

まあ今回は初めてのソーシャルレンディング投資だったのでちゃんと予定通りに分配金がもらえて収益金がもらえるということを確認できたのでこれでもうれしかったです。

仮に100万円投資していれば二カ月で12,166円増えて返ってきます(私にそこまでの元本はありませんでしたが)

f:id:it_revol:20180617191247j:plain

追加で新たに二案件に投資開始

元本と分配金が無事戻ってきたので現在はmaneoで新たに二つの案件に10万円ずつ投資しています。

f:id:it_revol:20180617191854j:plain

どちらの案件もこれまで遅延等なく予定通り分配金が支払われておりしっかりと収益をあげています。

問題なさそうなので来月も追加で投資予定。

 

maneoはソーシャルレンディング最大手で評判も良く貸し倒れ(デフォルト)もこれまでありません。

高利回りの案件も多いです。

確実に収益を上げたい失敗したくない…初めてのソーシャルレンディング投資におすすめです。

maneoへの投資はこちらから