ルメブログ

IT土方と呼ばれて…貯金10万から30代でセミリタイアを本気で目指す!

eMAXIS 豪州リートインデックスを購入しました【長期で保有予定】

先日、そこそこの世界的な株価下落がありました。

zuuonline.com

どうも10月というのは株価の暴落が起きやすいとかなんとか…

 

で、僕も例にもれなくその被害を受けまして全てプラスだった投資信託のそれぞれのファンド成績が全てマイナスになりました。

⇩これが…

f:id:it_revol:20181008124439j:plain

⇩こうなったわけです。

 

あらあら…汗

ただ投信は長期的に投資を続けていく予定なので、今後も成績がマイナスになることは何度もあるんでしょうね。

予想はしてたよ…ということで下落したついでに新たな商品を購入しました。

 

eMAXIS 豪州リートインデックスを新たに購入

今回仕入れたのはeMAXISシリーズの「eMAXIS 豪州リートインデックス」です。

f:id:it_revol:20181019165719j:plain

基礎情報

基準価額:11,203円(購入時)

純資産額:約2億円

ファンドの管理費用(含む信託報酬):0.648%

純資産額は2億円そこそこと既に発売から二年以上経過している投信ですが低いですね。

購入時に手数料がかからないノーロードで信託報酬も高くはない金額です。

購入の理由

今回の投信購入の理由は簡単にいうとオーストラリアの不動産の価格が今後上がるだろう、という予測からです。

オーストラリアという国は今後非常に将来性がある国だと思います。

移民を受け入れ増え続けるオーストラリアの人口

オーストラリアは移民を受け入れているせいもあり1990年以降、40%以上も人工が増加していて加速する人口増加にもはやインフラが追い付いていないほどです。

豪移民流入で人口増加最速、インフラを圧迫 - NNA ASIA・オーストラリア・マクロ・統計・その他経済

 

ただ移民によって人口が増えているからといって、国民が貧しくなる…ということはなくむしろ平均年収も右肩上がりで上がり続けています。

f:id:it_revol:20181019173317j:plain

OECD.Stat「Average annual wages」より
www.scpromo.com.au

こちらのサイト曰く平均年収はおよそ680万ということで日本より200万円以上高いです。

すげえなオーストラリア…!!(その分物価も高いらしいですが)

人口が増え続けていれば将来的には不動産も値上がり続ける…はず

これだけ人口が増え続けていれば、人間が増えた分の活動スペースも必要になるはず。

つまり不動産の価格も上がっていくだろう、という見立てからオーストラリア不動産に投資できる豪州リートインデックスを購入しました。

個人的にとにかくオーストラリアへ何らかの投資をしたかったので今回ようやく始められました…!!

現状だとeMAXIS以外の商品は微妙…というかダメダメ…

オーストラリアへの投資で信託報酬が安くかつ分配型、毎月決算型ではない商品は今のところeMAXIS以外にありません。

楽天証券だとその他の主要商品はこんな感じ

※画像は買付ランキング順に掲載

f:id:it_revol:20181019180336j:plain

信託報酬でもeMAXIS が一番安くその他の人気商品は下記の通り。

・野村豪州債券ファンドAコース :0.864%

・オーストラリア・リート・オープン(毎月決算型) :0.864%

・三菱UFJ欧豪リートファンド(毎月決算型) :0.972%

 その他の商品は1%を超えるものも多いです。

しかも上の画像をよく見てもらえると分かるんですが値上がり率でもeMAXIS 豪州リートが一番高いんですよね。

手数料が一番安いうえに成績も優秀。

というわけでオーストラリアへの投資は「eMAXIS 豪州リートインデックス」以外の選択肢が今のところありません。

まとめ

今回は私が今後最も将来を期待している国、オーストラリアへの投資をスタートさせた話でした。

楽天証券 では2018/10/28から楽天カードでの投信購入が可能になりました。

購入時にカードのポイントがつくため投資で最も損をしにくい証券会社になるはず。

そのタイミングでもう1万、さらに今後も継続的に月に1~5万円ずつを投信に使っていく予定…。

ひとまず5年後の成績に期待!