ルメブログ

IT土方と呼ばれて…貯金10万から30代でセミリタイアを本気で目指す!

【現役社員が教える】リツアンSTCに入社する前、入社した後に気を付けておきたい8つのこと

f:id:it_revol:20181021154002p:plain

 

リツアンに入社してから一年以上が経ちました。

最近では野中社長や平野専務等、社内の偉い人たちやリツアンで働く同じエンジニアの方達との交流の機会も増えてきたことでリツアンSTCの中の人たちの声をよく聞けるようになりました。

そういう意味でブログをやっていてよかったなーと思います。

 

私は本当に正直なことを言いますと、自分のいるリツアンという会社に特に愛社精神というか会社への思い入れは今のところ全然ないです。

他の会社よりも給与が高く面倒なしきたりやルールが存在しないうえ、正社員という身分が約束されていることに魅力を感じているからこの会社に籍を置いている…それだけです。

自分にとってより良い条件、利益になるようなことが今後見つかればすぐに移る気満々。会社のためにがんばっているという気は微塵もありません。

このブログでリツアンの記事を書き始めたのもあくまで自分のブログのため。

そのため中の人間ではありますがリツアンに関してもなるべく中立な目線で記事を書くつもりです。

 

ただリツアンの経営陣の考えやビジョンは、エンジニアへの給与の還元もそうですが本当に社会貢献として素晴らしいし、めちゃくちゃかっこいいんです。

ということでリツアンのような会社がもっと社会に増えてくれればいいっすねーと応援はしていますよ(他人事っぽくなりますが)。

 

さて全然話がまとまりませんでした!!

今回は私が実際にリツアンに入って戸惑ったことや他の社員の方が入社後疑問に思っていたことなどをまとめたいと思います。

主に入社後の話が多いです。

 

リツアンに入社する際・入社後に気を付けてほしいこと

【入社前】内定は現場が決まってからの場合が多い

リツアンへの内定と入社についてですが人によってタイミングが異なるようです。

私の場合、現場との面談で参画が決定したタイミングでまず内定が決まりましたが入社は現場の参画日でした。

何言ってるか分かりづらいと思うので時系列で説明すると…

①2017年6月初~中旬:リツアンにエントリー

②2017年6月中旬:リツアンの営業と面談(この時点で私は6月いっぱいで会社を退職予定)

③2017年6月下旬:参画する現場との面談(面談を行ったのは1社のみ)

④2017年7月上旬:リツアン営業から現場面談の結果受け入れOKと連絡。現場決定。⇐この時点でリツアンへの入社が内定。

④2017年8月1日:現場参画⇐この時点からリツアンの社員に。つまり入社日。

※内定は7月に出ましたが7月は全く給料を貰っていません。

 

この上の時系列を見て気を付けてほしいのは

リツアンへの入社はあくまで現場が決まらないと入社も決まらない可能性がある

ということと

現場に参画するまで正確な入社とはならず給料がもらえないこともある

ということです。

①に関しては経験が1年未満だったり浅い人に関してはよくあるみたい。

で、②については人によってタイミングが違うようで内定が出たタイミングで入社、参画日まで2カ月の期間があっても待機料が出たという話も(契約上の都合らしいです)。

ですが基本的に入社日は現場の参画日となるはずなのでリツアンへのエントリー・面談は前職の退職付きの2カ月前くらいがベストでしょう(空白期間ができるかもしれない…ということを懸念すると早めが安心)

 

また現場が決まらず入社出来ないという可能性もあるので転職するならこちらも辞める前にリツアンへのエントリー・面談を済ませ営業と話をして「ぶっちゃけ私の仕事ちゃんと見つけてくれます?!」ぐらいは確認しておいたほうがいいです。

 

【入社前】中の人たちのレスポンス(返信)が遅いらしい

これは他のリツアンのエンジニアから聞いた話なんですが、リツアンへのエントリー後のメールのやり取りでキャリアシートを送ってからの返信がだいぶ遅かったそうです…。

ちょうどその時期にリツアンが採用促進キャンペーンを行っていたため対応が追い付いていなかった部分もあったと思うんですが、先のことが明確に決まっていない転職者からすれば返事(返信)が遅いというのは不安な気持ちを増大させるのでよくない…というか割と致命的な問題な気もします。

これは改善してほしい点ですね。

が、現状でそういうこともあるということは把握しておくべきです。

【入社後】健康診断のお知らせは3,4月にあります

これ、転職されてから日が浅い人は意外と知らない人多いんではないでしょうか。

(あれそういえば健康診断受けてないけどどうなってんだ…) 

みたいな。

 

リツアンでも当然ですが普通に健康診断があります。

健康診断についてのお知らせが2018年に関しては3月29日にメールで来てました。

35歳未満の人は通常の健康診断を自分で予約して料金の請求はリツアンへいくようにするか、もらった領収書を送ります。

注意事項は予約した際に会社に診断の予定等を伝えておくことと支給の上限が8000円までということですかね。

 

35歳以上の人は協会けんぽの補助により、生活習慣病予防健診を受けられます。

こちらも予約の方法等や上限金額は35歳未満と変わりません。

 

ざっと書きましたがここに書いたのは会社内のメールの話を抜粋しています。

なので詳しく知りたければ事務の方に聞いてみてください。

【入社後】転職した場合、最初の住民税は自己払いになることも

私はリツアンに2017年8月にリツアンに入社してから2018年の4月(1月だったかもしれない…)まで住民性が給与から天引きされていませんでした。

つまり自治体から送られてきた住民税の納付書に沿って住民税を納付しています。

これはリツアンだからというこではなく"転職時に転職前の会社に住民税手続きの徴収についての依頼をしていないと、基本的に転職前の会社は普通徴収への切り替え手続きを行います。すると、普通徴収になるので自治体から住民税の納付書が自動的に送られてくる…”という仕組みです。

www.pasonacareer.jp

自分で住民税を払うと結構金額のでかさにビビりますw

ただ天引きと違い自分でセブンイレブンからnanacoで支払えたので、その分クレカに大量のポイントが付きむしろ得した気がします笑

住民税の給与からの天引きは、支払い後の翌年からリツアンに申請することなく勝手に切り替わって始まっていました。

 

つまり住民税については、住民税の納付書が自治体から来た場合はそれで納付する。翌年からは勝手に給与から天引きされる、ということのようです。

 

ちなみに私は住んでいる自治体から年初ぐらいに「住民税の申告書」なるものが来ましたが、リツアンで給与支払報告書を提出しているとのことだったので特に申告はしていません。

【入社後】給与が上がれば税金も上がるのでびっくりしないでください

 リツアンに入って初めて給料が入るとの給料の高さにびっくりするかもしれませんが、同時に税金等で色々引かれまくっている金額の大きさにもびっくりするかもしれません。

私のリツアン給料は支給額がだいたい月に40万くらいなんですが

そこから…

・健康保険料
・厚生年金保険料
雇用保険
所得税
・住民税

約8万くらい引かれてます。

うん結構高い…ですがこれもリツアンが税金を余分に引いてるという話では全然ないので。

むしろ会社特有の財形みたいなのがない分、最低限しか引かれていないはずです。

 

各種保険料は高いと思うかもしれませんがいざというときに自分を守ってくれますよ⇩

www.rumeblog.com

 

【入社後】定期的に懇親会があります。名物社長も登場しますよ!!

リツアンに入社後、紹介入社でなければ基本的に社内の人間で関わりがあるのは担当営業ぐらい、という感じになりますがそれだけだと少し寂しいですよね。

リツアンでは完全に任意参加の懇親会が年に数回あります。

 

私もこれまで渋谷、新宿で行われた懇親会に参加しました。

懇親会ではITエンジニアや機械設計エンジニアの方などいろいろな業界の方の話が聞けるうえ、もはや名物社長となりつつある野中社長や経営陣も来てだいぶフランクに話をしてくれます。

基本的にみなさんそれぞれ初めましての方が多いので一人参加でも全然大丈夫です。

私も今後基本的に参加するつもりなので声をかけていただけると嬉しいです(ちなみに実際の私はスーパーコミュ障人見知りです) 

 

【入社後】副業は自由です。ブログ等を書けば会社からお金がもらえることも…広報・採用担当者に連絡してみましょう

リツアンで副業はもちろん自由です。

というか野中社長に聞いた感じだとむしろ推奨さえしています。

私もUberEatsの配達員をしてみたり、ブログを書くことでもお金が入っていたりします。

ブログに関してはリツアンに会社関する記事を書いてそこから入社につながるとお金がもらえるプログラムもあったりします。

そこら辺の話は広報・採用担当者に聞いてみてください。

 

リツアンに入る人はお金が好きな方が多いはず。

思い切って好きな副業を始めてみても楽しいと思います。

 

【経営陣の声】「給与が高いからと言って不満を我慢しないでください。」

これは規則的なこととは全く関係のない話ですが、リツアンで働いている社員の方には良く起こり得るのかなと思い紹介しておきます。

 

リツアンに転職で入社された方は会社からおそらく今までよりも高い給料をもらえると思います。

「おーこれからはこんなにお金もらえるんだ!」とうれしい気持ちになりますよね。

そしてその後、実際に働いてみると

(あれ、健康診断ってどうなってるんだっけ?)

(あれ、住民税ってどうなってるんだっけ…?)

ここら辺の話は聞けばすぐ解決する話なのでまあ良いんですが

(はー配属された現場、めっちゃきつい。嫌な人多いし、残業多すぎる。。。)

 

「でも、これだけ高い給料もらえてるからしょうがないか…」

 

とはならないで欲しい!とのことです(by 経営陣)

 

要は給料が高いから我慢が増える、ということになるのはおかしいと。

 

給料が高くなろうがあれ?とおもったことや不満に思ったことは相談してもらったほうがリツアンの環境改善にもつながるので言ってほしいとのことでした。

そもそもあなたが働いて利益を上げているから会社は存続していけるわけです。

我慢はせず相談してみましょう。

中の人がきっと対応してくれるはず。

それでもだめなようならリツアンを見限ってしまいましょう。

 

【最後に】

この記事は今後もどんどん拡張していくつもりです。

リツアンへの入社を考えている方であれ?となった点、あるいはリツアン社員の方々で会社のルール等であれ?となった点などありましたらぜひぜひ教えてください笑

良いことも悪いことも書いておくつもりです。

(というか冷静に考えると社員が会社の問題点を勝手にブログで書けるってなかなかすごい会社かもしれないw)

 

リツアンへの入社を考えている方の相談も返事は遅いかもですが受け付けていますのでツイッターからDMでどうぞ。

リツアンへのエントリーはこちらから