ルメブログ

IT土方と呼ばれて…貯金10万から30代でセミリタイアを本気で目指す!

【つみたてNISA】ひふみプラスの利回りがマイナス10%を超えました…。

f:id:it_revol:20181122000620p:plain

 

まあタイトルの通りなんですが…。

今年の5月から積み立てNISAで毎日投資中のひふみプラスが運用半年の今日ついに…

 

利回り-10%を達成しました!!(*^^*)


f:id:it_revol:20181121215543j:image

 

 

いやー流石に10%超えると解約したくなりますねぇ。笑 

ひふみプラスといえば少し前まで圧倒的リターンをもたらす投信として有名だったはずなんですが私は積み立て開始からその恩恵をまだ受けられていません。

 

それは積み立てを始めてからプラスになった期間の短さをチャートで見ればすぐに分かります。

f:id:it_revol:20181121211107j:plain

ええ。だいたい0円下回ってます。笑

積み立てNISAの他の投信と比べてもひふみだけはだいたいいつもマイナスだったんですがここにきて更に下落してしまいました。。

 

ちょうど一年前までは過去三年のリターンが36.3%だったとか普通に信じられません。

www.nikkei.com

うーん、買う時期を間違えたとしか思えない…。

 

運営元のレオス・キャピタルワークスは上場予定

ただこれまでの輝かしい投資実績のおかげで運営元のレオス・キャピタルワークスは今年のクリスマスに上場するようです。

これで更に資金を集められますが果たして…

www.nikkei.com

逆に今が買い時!?今後も投資を続けます

で、私が保有する他の投信の商品と比べても圧倒的にマイナスの成績を常に出し続けるひふみプラスなんですが今のところは今後も投資を継続予定です。

まあまだそれほど投資金額自体大きくないですし、国内の株式相場が不調の今はしょうがないと思っているので様子見ですかね。

 

「ひふみは人気になりすぎて運用資金が大きくなったからダメになった」とよく言われていますがそれに対してひふみの中の人、CIOの藤野氏は「規模が大きくなったからといってそこに大きな壁はない」と回答しています。

確かに現在の規模では、マーケットの中で忍者のような動きをするのは難しいといえます。しかしもともとわたしたちが目指しているベースにあるのは、「成長が期待できる企業を長期で応援する投資」です。その意味で、資産規模の拡大は、3年、5年といったスパンで成長企業に投資するスタンスがブレなくなるという本質的な改善をもたらしたと思っています。

https://www.rheos.jp/toushin/123fujino.html

この言葉をそのまま信じるわけではありませんが投信は長期で保有してこそ結果が出ると思っているのでやっぱりまだ持ってたいんですよね。

 

これから積み立て投資を始める人には価格が下がっている今は買い時なのかもしれません!がおすすめはできません笑

無難にeMaxis Slimシリーズが手数料も安いうえに成績も安定していてお勧めです。

 

いやーそれにしてもひふみにももう少し頑張ってほしいんだけど…

次はひふみプラスの成績がプラスになるかマイナス20%超えたらまた個別で記事にしようと思います。(ゾクゾク…)