ルメブログ

IT土方と呼ばれて…貯金10万から30代でセミリタイアを本気で目指す!

【利回り10%】SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド10号に投資

 

ソーシャルレンディング業界ではmaneoと二大巨頭の一つ「SBIソーシャルレンディング」で過去最高の利回りのオーダーメード型ファンドが募集されていたので迷わず投資を行いました。

ただ運用期間が二年以上あってとにかく長いので元本が償還される頃には忘れてそうw

 

投資案件の概要

SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド10号の概要

案件名:SBISL不動産ディベロッパーズローンファンド10号

利回り(年利):10%

運用期間:30ヶ月

募集額 :10億2,490万円

担保:あり(評価額14億3,300万円)

借手資金用途:借手の行う不動産関連事業における、土地の購入及び建物の建築プロジェクト資金の一部

私の投資額:10万円

今回の投資案件は直近で募集していた不動産ディベロッパーズローンファンド9号の追加募集。

資金用途的にはざっくりいうと「まだ土地すら購入していないけど、これから東日本橋と川崎に建物作って不動産事業やるぜ!」っていう借り手にお金を融資する案件です。

う~ん…これ借り手としてはお金になるまで時間かかりそうですよね。

そりゃ運用期間30カ月とかいう長期になるわwと納得しちゃいました。

 

SBIソーシャルレンディング史上最高の利回り10%

今回の案件は運用期間がアホみたいに長いこともそうなんですが最大の特徴としては利回りがSBIソーシャルレンディング史上最高の10%ということ(オーダーメイドファンドで)

 

だんだんとSBIの案件の利回りが上がっている感じはしていましたが遂に10%を超えてきたかと…。

で、過去のソーシャルレンディング関連の記事を読んでもらえばわかりますが私は基本的に利回り10%以上の高利回り案件への投資が多かったんですが…クラウドリースという一つの事業者に資金が集中しすぎてるんですよね。

 

www.rumeblog.com

直近だと3カ月連続でクラウドリースに投資している状況でこれだとリスク分散が全くできていないのでなるべくリスク低めで高利回りの案件出ないかなあーと待っていたところにSBIが出してくれました。

 

今回の案件のメリットとデメリット

今回の案件のメリットは利回りが10%という高利回りながら担保があるということ。

これは珍しいしすごい。

だいたい利回り10%以上の案件だと担保はなく約束手形の発行ぐらいしか保証はないんですが募集額以上の評価額の担保がきちんと設定されているのは高評価です。

 

逆にデメリットは…やっぱり運用期間が長すぎるわ!!

ソーシャルレンディングは一度貸し付けを実行すると期間満了まで資金が拘束されるので、今回でいうと元本は早期返済が行われない限り30か月後までは返ってきません。

何も考えなくても30カ月決まった金額が入金される…というと聞こえはいいですが資産の流動性という意味だとクソですね。 

 

SBIのリカバリー能力は高評価!リスクが最も低い事業者の一つ

うっかりクソとか言っちゃいましたがSBIソーシャルレンディングは現在、群雄割拠しているソーシャルレンディング事業者の中でも最も信頼できる事業者です。

というか個人的には一番信頼できる事業者なんじゃないかと思ってます。

 

なぜかというとまずSBIが巨大企業というのも勿論ありますが、それ以上に仮に投資案件に問題が起きた場合でもリカバリー能力が高いからです。

実は過去にSBIでも借り手のバックレ(債務者との連絡がつかない)による投資案件の遅延が発生していますがその際も担保不動産の債権を執行し資金を回収しています。

www.sbi-sociallending.jp

ソーシャルレンディングに投資を行う以上、貸し倒れ(デフォルト)のリスクは付きものだしいつかは起こると想定して投資を行うしかない…。

それはそうなんですが実際に遅延が起きた際に元本回収などの誠実な対応をきちんとやってくれる事業者が少ないのが現状。

 

⇩以下は実際に支払いの遅延が起きた際に「お金がいつ返ってくるのか…というか返ってくるのか分からない…。」と投資家たちを絶望させたソーシャルレンディング事業者の例です。

まずは「みんなのクレジット事件」を学ぼう

【ラッキーバンク】大量遅延発生 被害者の会結成 少額投資でも参加し資産防衛

 

何か問題を起こした場合、その後の対応でどれだけ巻き返せるかに企業の真価が問われます。

勿論何も問題が起こらないのが一番ですがSBIソーシャルレンディングは仮に返済で問題が発生してもきちんと担保から償還した実績があることからも信頼度は高いです。

今回も担保あるしね。

まとめ

というわけで久々にクラウドリース以外に投資できました。

なんか解放感がありますw

ソーシャルレンディングで月に10万くらい分配金が入ってくるようになればなあ…(遠い未来)

 

いずれにせよSBISLはソーシャルレンディングをこれから始める方に今一番おすすめできる事業者です。

SBIソーシャルレンディングへの無料会員登録