ルメブログ

IT土方と呼ばれて…貯金10万から30代でセミリタイアを本気で目指す!

ソーシャルレンディングで毎月1万円の不労所得を得るにはいくら必要?【2019年目標金額】

f:id:it_revol:20190104213556p:plain

あけましておめでとうございます。

2019年になりましたね。

正月こそブログ書くぞー!と意気込んでいたものの気づけばYoutubeばっかり見てました…。

やっぱり自分はがんばりきれない凡人。。。

 

さて30代でのセミリタイアを目指してるわけでがそのためには何もしなくても入ってくる不労所得が必要です。

いくら稼げるようになったら辞める、とかの具体的な金額は決めてないのでまずは月に10万円の不労所得を投資により得ることを当面の目標としています。

ただ10万の不労所得なんて当たり前ですけど簡単には得られないんですよねぇ…

というわけで今年は毎月15,000円を配当金(分配金)で得られるようになることを短期の目標にしようかなと。

 

今年も主たる投資先はソーシャルレンディング

まず初めに私の主たる投資先はソーシャルレンディングです。

これは今のところ変えるつもりはありません。

なぜソーシャルレンディングかといえば市場の値動きなどがなく安定して高い利回りで配当金を得られるからです。

 

私は株も信用取引分を合わせると現在も200万近く投資していますがどうしても市場が大きく動いた時に予想を外すと損失が大きくなります。

先月とかまさに…

www.rumeblog.com

株は楽しいんですがあくまでも趣味。毎月安定した収益を得ようと思うと難しいのを実感しました。

同じ理由で今はやってませんがFXもやっぱり怖いんですよね。

つい先日のドル円急落なんかもたまったもんじゃない。もし自分だったらと思うとゾッとします…。

積み立てで運用してる投信も今はマイナスだし安定して分配金を配当してくれてるのは今のところソーシャルレンディングだけです(泣)。

だいたい150万円投資すると月に1万円が配当される

ソーシャルレンディングには年利で10%の投資案件に150万円を投資するとだいたい月1万円の配当金がもらえます。 

クラウドリースのシミュレーション

クラウドリースのシミュレーション

上の画像がシミュレーション。

運用利回り(年利) :10.00%

運用期間:12ヶ月

で得られる税引き前の利益は…

税引前収益:156,951円

ここから税金を引きます(源泉徴収+震災の特別復興税で20.42%がソーシャルレンディングの税金)

△税金(源泉税):32,037円

すると…

税引後の収益:124,914円。

これを毎月の分配として12で割ると10,409円

というわけで150万円の投資につき1万円が毎月もらえる…というわけ。

 

つまり毎月1万5千円を得るのであれば150×1.5で225万円の投資が必要なのです!!

この225万円を今年のソーシャルレンディング投資金額の目標にします。

現在のソーシャルレンディングへの投資状況

2018年までのソーシャルレンディングへの投資金額は83万円でした。

内訳は下記のとおり。

クラウドリース(maneoグループ):50万

PocketFunding :13万

SBIソーシャルレンディング:10万

トラストレンディング:10万

ここから今年の目標まで必要な金額を計算すると残り142万円。

毎月12万ずつ投資すれば達成できるのでまあそんなに難しくもない…いけるはず!

最後に

実際会社員が月の給料を1万5千円上げるのってなかなか難しいですからね。

かといって副業に時間を割いてこの金額を稼ぐのも結構難しかったり。

そうなるとやっぱり金をぶっこむだけでいい投資しかないんだよなあ…。

というわけで今年もソーシャルレンディングにコツコツ投資します!

それと株に関しては全部溶かしてもいいやぐらいの計算でやってきますよー