ルメブログ

IT土方と呼ばれて…貯金10万から30代でセミリタイアを本気で目指す!

【利回り4%以上の高配当】SBIホールディングスの個別株を買い

f:id:it_revol:20190321193555p:plain

 

3月は株主優待や配当がもらえる権利確定日が一年で一番多い季節です。

権利確定日の一日だけでも株を持っていれば配当金や優待がもらえるのでそれ目的に株を買う方も多いはず。

ただ私の最近の株取引のスタンスはデイトレ(信用取引)が中心。

現物株はRIZAPを除いて売ってしまっていたのですが、さすがに三月のチャンスを逃したくないので配当金がもらえて、かつ数カ月スキームで株価が上がりそうなSBIホールディングスを今回購入しました。

Fintechの代表企業…SBIホールディングス (8473)を買い

SBIは歴史的には元々ソフトバンクグループの金融関連企業として1999年に設立されました。

そのため社名のSBIもSoft Bank Investmentの略でしたが、その後2006年にはソフトバンクからの完全独立を果たしています。

現在では両社に資本関係はありません。

 

SBIホールディングスはホールディングスなのでたくさんのグループ企業がありますが中心は金融事業。

SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損害保険などの企業がメインです。

 

そしてSBIの金融サービスといえばとにかくWebサービスなので手数料が安い!そのうえに高機能。

ITを金融サービスにどんどん取り込んでいき成長をしてきた会社です。

例えばこれまでの店舗・対面型の営業だった証券会社がネット証券のSBIに駆逐されるんじゃないか、という記事が出ていたり⇓

www.businessinsider.jp

金融と技術の融合「Fin Tech」の分野でも自社だけで行うのではなくAIによる自動投資サービスのWealthNaviといったスタートアップ企業と提携を結ぶなど貪欲に技術をSBI経済に取り込みながら拡大しています。

news.yahoo.co.jp

私が利用するSBIの金融サービス

私が今利用しているSBIの金融サービスは三つありました。

SBI証券とSBIソーシャルレンディングにはかなりお世話になってますね。

・SBI証券

ネット証券最大手。

株に関連する投資ならなんでもできてしかも取引手数料が安いうえに高機能なのが特徴。

具体的にはIPOの充実具合でまずダントツ、RIZAPなど他のネット証券会社では扱っていなかったりする銘柄もSBIなら取引できたりPTSも充実してたりとにかくできないことがないので株をやる人なら絶対口座を持っておきたい証券会社。

ただ取引ツールとしては楽天証券のスマホアプリiSPEEDのほうが使いやすかったため私的には第二証券扱いだったが直近でリリースされる注文方法の拡充がめちゃくちゃうれしい。

「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」が可能になるのでメインで使うかも!

f:id:it_revol:20190321184944j:plain

・住信SBIネット銀行(ネット銀行最大手)

手数料無料の回数が多いうえ自動送金なんかの機能も良い。

ただ私的には楽天ポイントが貯まりまくる楽天銀行がメインなので正直あんまり使ってない。笑

はじめてのかたへ|住信SBIネット銀行

・SBIソーシャルレンディング(ソーシャルレンディング2位)

ソーシャルレンディングで今最も信頼できる事業者。

というかここ以外もう厳しいのでは…ぐらいの勢い。

国内一位のmaneoが崩壊しかけてるので今年中には首位になって独断場になる予想。

www.rumeblog.com

■銘柄情報

そんなSBIホールディングスの基本となる銘柄情報がこちら。

2019/3/21 現在

企業名:SBIホールディングス(株)

証券コード:8473

市場:東証1部

PER:9.96倍

PBR:1.22倍

配当利回り(予想):4.05%

株主優待:自社グループの補助食品(サプリメント)無料引換申込券、割引購入申込券

権利落ち日:3/26

約定価格(1株当たり):2,414円

株価の推移

ここ1年のチャートと3カ月のチャートがこちら。

2018/4~2019/3までのSBIホールディングスの株価推移

2018/4~2019/3までのSBIホールディングスの株価推移

2018/12末から3カ月間の株価推移

2018/12末から3カ月間の株価推移

見てのとおり指標的には非常に割安です。

そして3月末まで保有していれば配当金で(予想ですが)100株につき7000円がもらえるのも魅力。

おまけに株主優待ではグループ企業のSBIアラプロモから1万円相当ぐらいの健康機能補助食品がもらえます。

個人的にはそんなにこの優待はうれしくないんですが優待分も含めると実質利回りは6%以上になりますね。

以上の高還元具合から見ても中長期で保有するのであればかなり優良銘柄なのではないでしょうか。

今後の戦略と株価予想

上記のチャート通り、株価は昨年の10月時点で3500円でしたが日経の下落に連動して一時2000円付近まで下げています。

そして私の投資理由がこれなんですがこの下落からの回復具合が個人的には今のところ悪いと感じます。

本来もっと上がってもいいと思うんですよねー。

抵抗線になる2500円の壁を突破すれば上がるとみて次の抵抗線の2700円付近で一回利確できれば最高。

三カ月以内に2700円まで上がって欲しいし上がると踏んでます。

ただ信用買残の貸借倍率が今のところ10倍を少し超えてるので一気に上抜けすることはあんまり期待できなさそう…。

逆に下がるときは一気に来ますね。

例え下落してもSBIのサービスは大好きで応援している優良企業なので2000円まで損。切しない…かな…。

とりあえず来週には配当金の確定があるためそれだけでも損をしづらく今が買い、かつ今後に期待します!